観光スポット

map

東国山 仙住寺跡

とうごくさん せんじゅうじあと

東国山 仙住寺跡
LINEで送る

スポット紹介

寛永19年(1642)年、伊達家2代目藩主・伊達忠宗の寄進により、旅人の安全を念じ、遭難者の絶えない峠の助小屋として建立。仙台市青葉区八幡町に現存する宝光寺の末寺として眞海和尚が開山したものである。

当時の旅人にとっては心強く、特に冬期は頼もしい存在であった。

 

ご本尊は十一面観音立像で、現在は笹谷集落の「笹谷十一面観音堂」に安置されている。

東国山 仙住寺跡の詳細情報

東国山 仙住寺跡の地図

アウトドア
公園
渓流
青根温泉
峩々温泉
笹谷温泉
史跡
街道
レシピ
地元食材
食事処
おみやげ
宿泊
日帰り温泉